WANNAを利用される方にご提供いただく利用規約・個人情報・免責事項等については以下の通りです。なお、本サービスをご利用いただいた場合、以下の利用規約・個人情報・免責事項等に同意したものとみなします。

利用規約

この利用規約(以下「本規約」といいます。)は、株式会社SHS(以下「当社」といいます。)が提供するギャラ飲みマッチングサービス「WANNA」(以下「本サービス」といい、詳細については定義第1号にて定義します。)の利用条件及び本サービスの利用に関する当社と会員(定義第2号にて定義します。)との間の権利義務関係を定めることを目的とし、全ての会員に適用されます。

定義

本規約において用いる用語の意義は、次の各号に定めるとおりとします。
(1) 「本サービス」とは、ギャラ飲み(キャストが対価を得てゲストの指定する飲み会に参加することをいいます。以下同様とします。)に関するキャストとゲストとのマッチングプラットフォームサービスをいいます。
(2) 「当サイト」とは、当社が運営する本サービスに関するウェブサイト(https://wan-na.jp/、理由の如何を問わず当該ウェブサイトのドメイン又は内容が変更された場合は、当該変更後のウェブサイトを含みます。)をいいます。
(3) 「会員」とは、本サービスの利用者としての登録された者をいいます。
(4) 「キャスト」とは、会員のうち、対価を得てゲストの指定する飲み会に参加する意思を有する者として登録された者をいいます。
(5) 「ゲスト」とは、会員のうち、キャスト以外の者をいいます。
(6) 「オファー」とは、ゲストがキャストに対しギャラ飲みの申込みを行うことをいいます。
(7) 「マッチング」とは、キャストとゲストとの間にギャラ飲みの参加に関する合意が成立したことをいいます。
(8) 「ポイント」とは、本サービス内において使用することができる当社の発行するポイントをいいます。
(9) 「コンテンツ」とは、会員が本サービスを通じてアクセスすることができる一切の情報等をいいます。
(10) 「知的財産権」とは、著作権(著作権法第27条及び同法第28条の権利を含みます。)、特許権、実用新案権、商標権、意匠権その他の知的財産権(それらの権利を取得し、又はそれらの権利につき登録等を出願する権利を含みます。)及びアイデア、ノウハウ等に係る権利をいいます。
(11) 「反社会的勢力」とは、暴力団、暴力団関係企業、総会屋、社会運動標ぼうゴロ、政治活動標ぼうゴロ、特殊知能暴力集団その他の反社会的活動を行う団体又はその構成員(構成員でなくなった日から5年を経過しない者を含みます。)をいいます。

本サービスの内容

1 本サービスは、インターネット(ウェブサイト)を通じて、会員にサービスを提供いたします。本サービスは、会員に対してマッチングプラットフォームを提供するにすぎず、会員間の取引、連絡、やり取り等に関して一切の責任を負わず、全て会員の自己責任とします。
2 万が一会員間でトラブルが生じた場合は、当事者間で解決するものとし、当社は一切の責任を負わないものとします。

本サービス利用の条件

1 本サービスを利用するにあたり、事前の会員登録が必要です。本サービスの利用を希望する方(以下「利用希望者」といいます。)は、本規約を遵守することに同意し、かつ、当社が定める方法により一定の情報を提供することにより、当社に対し、会員としての登録を申請することができます。
2 当社は、当社の基準に従って利用希望者の会員登録の可否を審査し、当社が登録を認める場合にはその旨を利用希望者に通知します。利用希望者の登録は、当社が本項の通知を行った時に完了するものと、当該登録完了により当社と会員の間には本サービスに関する利用契約(以下「サービス利用契約」といいます。)が成立するものとします。
3 前項の審査において、当社は、審査に必要な資料等の提出を求めることがあり、利用希望者は、当該資料等を速やかに提出するものとします。利用希望者が当該資料等を提出しない場合、当社は当該利用希望者による会員登録を拒否することがあります。
4 利用希望者は、以下の各号に定める事由(以下「登録拒否事由」といいます。)のいずれかに該当する場合には会員登録を行うことができないものとします。本規約の利用開始後においても、会員は、登録拒否事由に該当することが判明した場合には、直ちに当社に通知しなければならないものとします。当社は利用登録希望者に登録拒否事由に該当し又は該当するおそれがあると判断した場合、会員登録を拒否するものとし、その理由は一切の開示義務を負わないものとします。
(1) 満20歳に満たない場合
(2) 利用登録の申請に際して虚偽の情報を届け出た場合
(3) 本規約に違反したことがある者からの申請である場合
(4) 反社会的勢力に該当する者である場合
(5) 過去に確定した有罪の判決を受けたことがある者である場合
(6) 過去に当社との契約その他の合意に違反した場合又は本サービスその他当社のサービスの登録を拒否若しくは取消しされた場合、又はその関係者に該当する場合
(7) その他、当社が登録を不適当と判断した場合
5 本サービスでのアカウント取得は1つに限り、同一人物が複数のアカウントを所持することはできないものとします。
6 会員は、自身のアカウントを第三者に利用させてはならないものとします。

ポイントの購入方法等

1 会員は、別途当社の定めるところにより、ポイントを購入することができます。なお、購入したポイントは、当社の定める所定の方法により、本サービス内でのみ使用することができます。
2 会員は、当社に対し、ポイントの払戻しを求めることはできないものとします。
3 会員が退会等により本サービスの利用資格を喪失した場合は、未使用分のポイントは消滅するものとし、再度本サービスの利用資格を得た場合であっても消滅したポイントは復元しないものとします。

本サービスの利用方法

1 ゲストは、本サービス上で、当社の定める所定の方法により、オファーすることができます。
2 キャストは、前項のオファーがあった場合には、当社の定める所定の方法により、速やかに当該オファーを承諾するか否かを決定するものとします。
3 前項に定める方法によりキャストがオファーを承諾した時点で、マッチングが成立するものとします。
4 前項に定めるものの他、別途当社の定める方法によりマッチングが成立することがあります。

ポイントの取扱い等

1 マッチングが成立した場合には、本サービス利用の対価として、ゲストが保有する所定のポイントが消費されます。
2 当社は、マッチングの成立によりゲストのポイントが消費された場合、キャストに対し、当社が別途定めるポイント清算方法に従い、清算金を支払うものとします。なお、当該ポイント清算に当たっては、当社は、当社が別途定める手数料を差し引くものとします

利用停止等に関して

1 当社は、民法第542条に定めるもののほか、会員が以下の各号の一に該当し又は該当するおそれがあると当社が判断した場合には、当社の裁量により、何らの通知も行うことなく、会員が登録・投稿した情報・内容の削除、サービスの利用停止、会員登録の取消し(サービス利用契約の解除)等の措置(以下「利用停止等」といいます。)を講じることができるものとします。当該措置を講じた理由を開示する義務は当社に一切ないものとします。
(1) 本規約のいずれかの条項に違反し、又は違反したとの通報を受けた場合
(2) 登録拒否事由に該当することが判明した場合
(3) 当社に提供された情報の全部又は一部につき虚偽の事実があることが判明した場合
(4) 支払停止若しくは支払不能となり、又は破産手続開始若しくはこれらに類する手続の開始の申立てがあった場合
(5) 死亡した場合
(6) 未成年者、成年被後見人、被保佐人又は被補助人のいずれかであって、法定代理人、後見人、保佐人又は補助人の同意等を得ていないことが判明した場合
(7) 当社からの問い合わせに対して30日間以上応答がない場合
(8) 反社会的勢力であるか、又は資金提供その他を通じて反社会的勢力の維持、運営若しくは経営に協力若しくは関与する等、反社会的勢力との何らかの交流若しくは関与を行っている場合
(9) 本サービスの運営、保守管理上必要である場合
(10) その他前各号に類する事由がある場合
(11) その他当社が適当と判断する場合
2 会員は、利用停止等の後も、当社及び第三者に対するサービス利用契約上の一切の義務及び債務を免れるものではありません。
3 利用停止等の時に当社に対する債務が残存している場合は、会員は、当該債務の一切について当然に期限の利益を失い、直ちに当社に対して全ての債務を支払わなければなりません。
4 当社は、本条に基づき当社が行った利用停止等の措置により会員に生じた損害について一切の責任を負いません。

知的財産権等

1 本サービス及びコンテンツに関する一切の知的財産権等は、当社又は当社にライセンスを許諾している者に帰属するものとします。
2 当社は、会員に対し、本サービス及びコンテンツにつき、本サービスの利用に必要な範囲における非独占的な利用を許諾します。ただし、かかる利用許諾は、第三者に対し再利用許諾する権利を含むものではなく、会員に対して本サービス及びコンテンツについての知的財産権等、所有権類似の権利その他の権利の譲渡又は付与を意味するものではありません。
3 本サービス上、当社の商標、ロゴ及びサービスマーク等(以下、総称して「商標等」といいます。)が表示される場合がありますが、当社は、会員その他の第三者に対し、商標等を譲渡し、又はその使用を許諾するものではありません。

禁止事項

会員は本サービスを利用するにあたり、次の行為を行ってはならないものとします。会員がこれに違反した場合、当社は、利用停止、会員登録の取消し(サービス利用契約の解除)等、当社が必要と判断した措置を講じることができるものとします。
(1) 法律、命令、処分、その他の規制に違反する行為
(2) 公序良俗に反する行為、犯罪行為を助長する行為に結びつく行為
(3) 売春、買春、援助交際、わいせつ行為、性行為等を目的とした行為
(4) ねずみ講やマルチ商法の勧誘活動を行う行為
(5) 政治活動、選挙活動、宗教活動を目的とした行為
(6) 自宅、ホテルその他鍵がかかる個室などでの利用行為
(7) 当サービスの提供を妨げる可能性がある行為
(8) 当サイトの運営者、又は第三者が有する著作権、商標権、肖像権、プライバシー、その他の権利、利益を侵害する行為
(9) 有害なコンピュータープログラムを送信又は書き込む行為
(10) 当サイトの運営者又は第三者を誹謗中傷し、その名誉や信用を害する行為
(11) 本規約に反する行為
(12) 本サービスでのポイント消費を免れる目的で、本サービスを介さずに、直接会員同士で連絡をとる行為
(13) 本サービスでのポイント消費以外に、ゲストがキャストに金銭の支払いをし、又はキャストがゲストへの金銭の支払いを要求する行為
(14) 本サービス上で以下の情報を投稿する行為
ア 犯罪や不法行為、危険行為に属する情報及びそれらを教唆、幇助する情報
イ 第三者の著作権を含む知的財産権やその他の財産権を侵害する情報、公共の利益又は個人の権利を侵害する情報
ウ 不法、有害、脅迫、虐待、人種差別、中傷、名誉棄損、侮辱、ハラスメント、扇動、不快を与えることを意図し、又はそのような結果を生じさせる恐れのある内容をもつ情報
エ 事実に反する、又は存在しないと分かっている情報
オ 会員自身がコントロール可能な権利を持たない情報
カ わいせつ、児童ポルノ又は児童虐待にあたる画像、文書等の情報
キ その他当社が不適切と判断する情報
(15) 本サービスに掲載した写真やコメント、メッセージを他のサイトに掲載する行為
(16) その他、前各号に該当するおそれのある行為

ペナルティ・罰金のルール

以下の各号のいずれかに該当する場合、当社、ゲスト及びキャストはそれぞれ各号に記載の対応を行うものとします。
(1) 飲み会参加者(キャストを除きます。)の人数に対して2名以上キャストの人数が少ない申込みをした場合(例 5名での飲み会の場合には、キャスト4名が必須となります。)
ゲストは、当社に対し、違約金として、不足するキャスト人数等に応じた所定のポイント数(ゲストがポイントを保有しない場合には当該ポイントに相当する金員とします。)を、別途当社の指定する方法により支払うものとします。当社は、ゲストから支払われた違約金のうち当社が指定する一定割合の金員を、お見舞金としてキャストに対し支払う場合があります。
(2) マッチング後のキャンセル
ゲストがマッチング後にキャンセルした場合、その理由のいかんにかかわらず、ゲストは、当社に対し、キャンセル料として、キャスト1名につき5000ポイント(ゲストがポイントを保有しない場合には当該ポイントに相当する金員とします。)を、別途当社の指定する方法により支払うものとします。当社は、ゲストから支払われたキャンセル料のうち当社が指定する一定割合の金員を、お見舞金としてキャストに対し支払う場合があります。
(3) ゲストが30分以上遅刻する場合
ゲストが飲み会の開始予定時刻に30分以上遅刻する場合、キャストは、当該飲み会への参加をキャンセルすることができるものとします。キャストが当該飲み会をキャンセルした場合には、ゲストは、当社に対し、違約金として、キャスト1名につき5000ポイント(ゲストがポイントを保有しない場合には当該ポイントに相当する金員とします。)を、別途当社の指定する方法により支払うものとします。当社は、ゲストから支払われたキャンセル料のうち当社が指定する一定割合の金員を、お見舞金としてキャストに対し支払う場合があります。
(4) キャストが30分以上遅刻する場合
キャストが飲み会の開始予定時刻に30分以上遅刻する場合、ゲストは、キャストによる当該飲み会への参加を無償でキャンセルすることができるものとします。この場合、マッチング成立時に消費されたポイントは初めから消費されなかったものとします。
(5) キャストの当日キャンセルが発生した場合
キャストが飲み会への参加を当日キャンセルした場合、マッチング成立時に消費されたポイントは初めから消費されなかったものとします。当社が、キャストのキャンセルが悪質だと判断した場合、当社は、当社が指定するポイントを、お見舞金としてゲストに対して支払う場合があります。
(6) ゲストが遅刻やキャンセルを繰り返す場合
ゲストが遅刻やキャンセルを繰り返す場合、当社は、当該ゲストに対し、利用停止、会員登録の取消し(サービス利用契約の解除)等、当社が必要と判断した措置を講じることができるものとし、当社に損害が発生した場合には当該損害の賠償(合理的な弁護士費用及び裁判費用を含みます。)を求めることができるものとします。
(7) キャストが遅刻やキャンセルその他不正を行った場合
キャストが遅刻やキャンセル、当社が不正と判断した行為を行った場合、当社は、当該キャストに対し、利用停止、会員登録の取消し(サービス利用契約の解除)等、当社が必要と判断した措置を講じることができるものとし、当社に損害が発生した場合には当該損害の賠償(合理的な弁護士費用及び裁判費用を含みます。)を求めることができるものとします。
(8) 低評価が続いた場合
当社ではキャスト、ゲスト共に評価制度を導入しております。マッチング後、低評価が続いた場合、当社の判断で会員登録の取消し(サービス利用契約の解除)等、当社が必要と判断した措置を講じることができるものとします。

免責事項

1 当社は会員が本サービスに関して使用するPC又はスマートフォンの利用環境について一切関与せず、また一切の責任を負いません。
2 当社は本サービスの内容変更・中断、終了によって会員に生じたいかなる損害についても、一切責任を負いません。
3 本サービスに関連するコンテンツの中に、コンピュータウィルス等有害なものが含まれていないことに関し、当社は一切保証しません。本サービスに関連するコンテンツの中に、コンピュータウィルス等有害なものが含まれていたことにより会員又は第三者に損害が発生した場合であっても、当社は、一切責任を負わないものとします。
4 会員が本サービスの利用に関して使用したPC等の通信機器・通信回線・ソフトウェア等の不具合等を原因として、会員又は第三者に損害が生じた場合であっても、当社は一切責任を負わないものとします。
5 本サービスへのアクセス不能、会員のコンピューターにおける障害、エラー、バグの発生等、及び、本サービスに関連するコンピューター、システム、通信回線等の障害に関して、当社は、一切責任を負わないものとします。
6 ゲストとキャストの金銭トラブルに関して、当社は一切の責任を負わないものとします。
7 前各項に定めるもののほか、当社は、本サービスを利用したことにより直接的又は間接的に会員に発生した損害について、一切賠償責任を負いません。

非保証

当社は、本サービスに参加するキャストの性別、年齢、容姿、性格等の内容・品質・水準について一切保証をいたしません。本サービスは、全てのオファーに対するマッチングの成立を約束するものではございません。

損害賠償等

1 会員は、会員の本規約に反する行為に関連して当社及びその関係者が損失、支出、損害、債務等(合理的な弁護士費用及び裁判費用を含みます。)を負担した場合、その一切について、賠償するものとします。
2 前項の支払いの他、本規約に従い会員が当社に対する支払いに関し、その支払いを遅滞した場合、会員は、年14.6%の割合による遅延損害金を当社に支払うものとします。
3 会員から当社に対する支払いのために必要な振込手数料その他の費用は、会員の負担とします。

通知・連絡等

1 当社から会員への連絡は原則として、本サイト上で行います。
2 前項の規定にかかわらず、当社が必要と判断した場合、当社に提供された会員情報をもとに、当該会員に任意の方法で連絡できるものとします。
3 会員から当社への通知、連絡又は問い合わせについては、本サービスのチャット機能やお問合せフォーム、当社が開示しているメールアドレスを利用して行うものとします。これ以外の方法による連絡に対して、当社が応答する義務を負わないものとします。
4 当社は会員から前項に基づく通知、連絡又は問い合わせを受けた際、、当社が定める方法により、会員の本人確認を行うものとします。会員がこれに応じない場合、又は本人と判断できなかった場合には、当社は応答する義務を負わないものとします。
5 当社から会員に対する回答は、当社が適切と考える方法で行えるものとします。

利用規約の改定

1 当社は以下の場合に、当社が必要と認めた場合は、本規約を変更することができます。
(1) 本規約の変更が、会員の一般の利益に適合するとき
(2) 本規約の変更が、契約をした目的に反せず、かつ、変更の必要性、変更後の内容の相当性、変更の内容その他の変更に係る事情に照らして合理的なものであるとき
2 前項の場合、当社は、変更後の本規約の効力発生日の2週間前までに、本規約を変更する旨及び変更後の本規約の内容とその効力発生日を当社サイト又は本サービス上に掲示し、又は会員に電子メール等の電磁的記録方法で通知します。
3 前二項に定めるほか、当社は、当社が定めた方法により会員の同意を得ることにより、本規約を変更することができます。

利用停止等

1 当社は、民法第542条に定めるもののほか、会員が以下の各号の一に該当し又は該当するおそれがあると当社が判断した場合には、当社の裁量により、何らの通知も行うことなく、本サービスの利用の一時停止若しくは制限、会員登録取消し(サービス利用契約解除)(以下「利用停止等」といいます。)を講じることができるものとします。なお、本項による利用停止等は、民法第542条各号に定めるもの及び次の各号に該当するものにつき、当社の責めに帰すべき事由がある場合にも、その行使及び効力を妨げられないものとし、本規約においては民法第543条を適用しないものとします。
(1) 本規約のいずれかの条項に違反し、又は違反したとの通報を受けた場合
(2) 本サービスの利用料金の支払いを遅滞し、当社による請求から7日以内に当該遅滞を解消しない場合
(3) 当社に提供された情報の全部又は一部につき虚偽の事実があることが判明した場合
(4) 支払停止若しくは支払不能となり、又は破産手続開始若しくはこれらに類する手続の開始の申立てがあった場合
(5) 死亡した場合
(6) 未成年者、成年被後見人、被保佐人又は被補助人のいずれかであって、法定代理人、後見人、保佐人又は補助人の同意等を得ていないことが判明した場合
(7) 当社からの問い合わせに対して30日間以上応答がない場合
(8) 反社会的勢力等であるか、又は資金提供その他を通じて反社会的勢力等の維持、運営若しくは経営に協力若しくは関与する等、反社会的勢力等との何らかの交流若しくは関与を行っている場合
(9) 本サービスの運営、保守管理上必要である場合
(10) その他前各号に類する事由がある場合
2 会員は、利用停止等の後も、当社及び第三者に対するサービス利用契約上の一切の義務及び債務を免れるものではありません。
3 利用停止等の時に当社に対する債務が残存している場合は、会員は、当該債務の一切について当然に期限の利益を失い、直ちに当社に対して全ての債務を支払わなければなりません。
当社は、本条に基づき当社が行った利用停止等の措置により会員に生じた損害について一切の責任を負いません。

秘密保持

1 会員は、本サービスに関連して当社が会員に対して開示したコンテンツ及び非公知の情報について、当社の事前の書面による承諾がある場合を除き、秘密に取り扱うものとします。
2 会員は、当社から求められた場合はいつでも、遅滞なく、当社の指示に従い、前項の情報及び前項の情報を記載又は包含した書面その他の記録媒体物並びにその全ての複製物等を返却又は廃棄しなければなりません。

会員登録の解約に関して

1 会員は、当社の定める所定の方法により、いつでも会員登録を解除し、サービス利用契約を解約することができます。
2 会員登録を解除する際、残りの保有ポイントは全て消滅し、退会後いかなる理由があっても返金・換金はできないものとします。

権利義務譲渡等の禁止

会員は、当社の書面による事前の承諾がある場合を除き、サービス利用規約に基づく会員の権利義務、又はサービス利用契約上の地位について、第三者への譲渡、承継、担保設定、その他一切の処分をすることはできません。会員が本項に反した場合、当社は、催告をせずサービス利用契約を直ちに解除できるものとし、かつ、会員に対して違約金として金30万円の支払いを請求することができるものとします。

存続条項

「知的財産権等」、「免責事項」、「非保証」、「損害賠償等」、「通知・連絡等」、「秘密保持」、「権利義務譲渡等の禁止」、「準拠法、裁判管轄」及び「解釈指針」並びに条項の性質に鑑み存続すべき条項は、サービス利用契約終了後においても有効に存続するものとします。

準拠法、裁判管轄

1 本規約及び本サービス利用に関する準拠法は日本法とします。
2 本規約又は本サービス利用に起因し又は関連する一切の紛争については、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

解釈指針

本規約に定めていない事項又は本規約の解釈に疑義が生じた際、会員は当社の解釈指針に従うことを原則とし、当社及び会員が信義誠実の原則に従って協議の上、速やかに解決を図るものとします。

以上 
令和2年8月3日制定

プライバシーポリシー

個人情報保護方針
制定日 2020年8月3日
当社は、関わる全ての人に動機と情熱を与え、共に成長を実現することを企業理念として、当社が取扱う全ての個人情報の保護について、社会的使命を十分に認識し、本人の権利の保護、個人情報に関する法規制等を遵守致します。

また、以下に示す方針を具現化するための個人情報保護マネジメントシステムを構築し、最新のIT技術の動向、社会的要請の変化、経営環境の変動等を常に認識しながら、その継続的改善に、全社を挙げて取り組むことをここに宣言致します。

1.当社はサービス関する事業、並びに従業者の雇用、人事管理等において取扱う個人情報について、適切な取得・利用及び提供をし、特定された利用目的の達成に必要な範囲を超えた個人情報の取扱いを行ないません。また、そのための措置を講じます。
2.当社は個人情報の取扱いに関する法令、国が定める指針その他の規範を遵守致します。
3.当社は個人情報の漏洩、滅失、き損などのリスクに対しては、合理的な安全対策を講じて防止すべく、事業の実情に合致した経営資源を注入し、個人情報のセキュリティ体制を継続的に向上させていきます。また、万一の際には速やかに是正措置を講じます。
4.当社は個人情報取扱いに関する苦情及び相談に対しては、迅速かつ誠実に対応致します。
5.個人情報保護マネジメントシステムは、当社を取り巻く環境の変化と実情を踏まえ、適時・適切に見直して継続的に改善を図ります。
本方針は、全ての従業者に配付して周知させると共に、当社のホームページ等に掲載することにより、いつでもどなたにも入手可能な措置を講じるものとします。
株式会社SHS  代表取締役 石井 愛一郎

【個人情報に関する苦情・相談窓口】
〒160-0023
東京都新宿区西新宿7丁目10番7号 加賀谷ビル9階
株式会社SHS 個人情報保護管理責任者 篠木 皓平
メールアドレス:info@shs-corporation.com
TEL:03-5332-8953(受付時間 11:00~翌0:30)

1.事業者の名称

株式会社SHS

2.管理者(若しくはその代理人)の氏名又は職名、所属及び連絡先

管理者名:個人情報保護管理責任者篠木 皓平
所属部署:株式会社SHS管理部
連絡先:電話03(5332)8954

3.個人情報の利用目的

(1)ご本人より直接書面等(ホームページや電子メール等によるものを含む。以下「書面」という)に記載された個人情報を取得する場合の利用目的

分類利用目的
お客様情報人材紹介業・メディア事業(WANNA)のサービス提供のため、利用料金等決済のため、お客様への連絡のため、未払金回収のため
株主情報情報公開、配布物の送付、連絡のため
取引先情報商談及び業務上の諸連絡、受発注業務、請求支払業務のため
従業者情報従業者の人事労務管理、業務管理、健康管理、セキュリティ管理のため
採用応募者情報採用業務のため
お問合せもの情報お問合せにお答えするため

(2)ご本人より直接書面以外の方法で個人情報を取得する際の利用目的

分類利用目的
お客様情報受託業務の人材紹介業務のため
株主情報委託先の協力会社要員情報を取得する場合
取引先情報ハローワークやリクナビ・マイナビ等就職斡旋サイトや、
人材紹介会社からの採用応募者は採用業務のため

4.個人情報の第三者提供

当社では取得した個人情報を、業務目的の達成に必要な範囲において、以下の要領で第三者に提供する場合がございます。
(1)第三者に提供する目的求人企業に対する人材紹介業務に関する情報提供
(2)提供する個人情報の項目氏名、住所、会員番号、Eメールアドレス
(3)提供の手段又は方法記憶媒体にパスワードをかけて保存した上で、メール及び郵送・手交により提供。
(4)提供を受ける者の組織の種類、属性求人企業及び当社グループ企業
(5)個人情報の取扱いに関する契約機密保持契約によって提供先が適切に個人情報保護を行うよう義務付けています。
当社は、上記以外にも次に掲げる項目に該当する場合は、
お客様の個人情報を第三者に提供させていただきます
-1 ご本人様の同意がある場合
-2 法令に基づく場合
-3 人の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合であって、ご本人様の同意を得ることが困難な場合
-4 公衆衛生の向上又は児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、ご本人様の同意を得ることが困難な場合
-5 国の機関若しくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、ご本人様の同意を得ることによって当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがある場合
-6 業務を円滑に遂行するため、利用目的の達成に必要な範囲内で個人情報の取扱いの全部又は一部を委託する場合

5.個人情報取扱いの委託

当社は事業運営上、お客様により良いサービスを提供するために業務の一部を外部に委託しています。業務委託先に対しては、個人情報を預けることがあります。この場合、個人情報を適切に取扱っていると認められる委託先を選定し、契約等において個人情報の適正管理・機密保持などによりお客様の個人情報の漏洩防止に必要な事項を取決め、適切な管理を実施させます。

6.個人情報の開示等の請求

お客様は、当社に対してご自身の個人情報の開示等(利用目的の通知、開示、内容の訂正・追加・削除、利用の停止又は消去、第三者への提供の停止)に関して、当社「個人情報に関するお問合わせ窓口」に申し出ることができます。その際、当社はお客様ご本人を確認させていただいた上で、合理的な期間内に対応致します。開示等の申し出の詳細につきましては、下記の「個人情報に関する苦情・相談窓口」までお問い合わせください。

7.個人情報を提供されることの任意性について

お客様が当社に個人情報を提供されるかどうかは、お客様の任意によるものです。 ただし、必要な項目をいただけない場合、各サービス等が適切な状態で提供できない場合があります。

8.ご本人が容易に認識できない方法により取得する場合について

クッキー(Cookies)は、お客さまが当社のサイトに再度訪問された際、より便利に当サイトを閲覧していただくためのものであり、お客さまのプライバシーを侵害するものではなく、またお客さまのコンピューターへ悪影響を及ぼすことはありません。
また当社のサイトでは個人情報を入力していただく部分には全てSSL(Secure Sockets Layer)のデータ暗号化システムを利用しております。さらに、サイト内における情報の保護にもフファイアウォールを設置するなどの方策を採っております。ただし、インターネット通信の性格上、セキュリティを完全に保証するものではありません。予めご了承ください。

9.認定個人情報保護団体について

当社が加入する認定個人情報保護団体は、ありません。
【個人情報に関する苦情・相談窓口】

〒160-0023 東京都新宿区西新宿7丁目10番7号 加賀谷ビル9階
株式会社SHS 個人情報保護管理責任者 篠木 皓平
メールアドレス:info@shs-corporation.com
TEL:03-5332-8953(受付時間 11:00~翌0:30)

開示対象個人情報の請求手続きのご案内

当社で保有している開示対象個人情報に関して、ご本人様又はその代理人様からの利用目的の通知、開示、内容の訂正、追加又は削除、利用の停止、消去及び第三者への提供の停止の請求(以下、「開示等の請求」といいます)につきましては、当社所定の請求書により、以下の手続きにて対応させていただきます。

1.「開示等の請求」申出先

「開示等の請求」は「個人情報に関する苦情・相談窓口」宛、当社所定の請求書に必要書類・
手数料を同封の上、郵送によりお願い申し上げます。

2.「開示等の請求」に際してご提出いただく書類

「開示等の請求」を行う場合は、(1)の請求書に所定の事項を全てご記入の上、ご郵送ください。請求書用紙につきましては下記の該当する用紙を郵便で送付致します。尚、ご本人確認のため、運転免許証、パスポート等の本人確認書類の写しの同封が必要となります。

(1) 当社所定の請求書
①利用目的の通知の場合
「開示対象個人情報利用目的通知請求書」
②開示の場合
「開示対象個人情報開示請求書」
③訂正、追加又は削除の場合、利用の停止、消去及び第三者への提供の停止の場合
「開示対象個人情報訂正等及び利用停止等請求書」

3.代理人様による「開示等の請求」の場合

「開示等の請求」をする方が代理人様である場合は、2.の(1)の書類に加えて、下記3.(1)の代理人であることを証明する書類の写しのいずれか及び3.(2)代理人様ご自身を証明する書類の写しのいずれかを同封してください。

(1)代理人であることを証明する書類

<開示等の求めをすることにつき本人が委任した代理人様の場合>
①本人の委任状(原本)

<代理人様が未成年ものの法定代理人の場合>
①戸籍謄本
②住民票(続柄の記載されたもの)
③その他法定代理権の確認ができる公的書類

<代理人様が成年被後見人の法定代理人の場合>
①後見登記等に関する登記事項証明書
②その他法定代理権の確認ができる公的書類

(2)代理人様ご自身を証明する書類の写し
①運転免許証
②パスポート
③健康保険の被保険者証
④住民票
⑤住民基本台帳カード
※尚、本籍地情報は都道府県までとし、それ以降の情報は黒塗り等の処理をしてください

4.「開示等の請求」の手数料及びその徴収方法

利用目的の通知又は開示の請求の場合にのみ、1回の請求につき、以下の金額(当社からの返信費を含む)を申し受けます。
下記金額分の郵便定額小為替を請求書類の郵送時に同封してください。
手数料金額:1000円

5.「開示等の請求」に対する回答方法

原則として、請求書記載のご本人様住所宛に書面(封書郵送)にてご回答申し上げます。
◇ 「開示等の請求」にともない取得した個人情報は、開示等の請求への対応に必要な範囲に限り取扱います。
◇ 以下の場合には、「開示等の請求」にお応えできない場合があります。その場合は、その旨と理由をご通知申し上げます。
また、不開示の場合についても手数料をいただきますのでご承知ください。
①ご本人様又は代理人様の本人確認ができない場合
②所定の申請書類に不備があった場合
③開示等の請求の対象が「開示対象個人情報」(※)に該当しない場合
④ご本人様又は第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害するおそれがある場合
⑤当社の業務の適正な実施に著しい支障を及ぼすおそれがある場合
⑥法令に違反することとなる場合
※ 開示対象個人情報とは、体系的に構成した情報の集合物を構成する個人情報であって、当社が、ご本人から求められる開示、内容の訂正、追加又は削除、利用の停止、消去及び第三者への提供の停止の求めの全てに応じることができる権限を有するものです。
ただし、以下a)~d)のいずれかに該当する場合は開示対象個人情報には該当しません。
a) 当該個人情報の存否が明らかになることによって、本人又は第三者の生命、身体又は財産に危害が及ぶおそれのあるもの
b) 当該個人情報の存否が明らかになることによって、違法又は不当な行為を助長し、又は誘発するおそれのあるもの
c) 当該個人情報の存否が明らかになることによって、国の安全が害されるおそれ、他国若しくは国際機関との信頼関係が損なわれるおそれ又は他国若しくは国際機関との交渉上不利益を被るおそれのあるもの
d) 当該個人情報の存否が明らかになることによって、犯罪の予防、鎮圧又は捜査その他の公共の安全と秩序維持に支障が及ぶおそれのあるもの
【個人情報に関する苦情・相談窓口】

〒160-0023 東京都新宿区西新宿7丁目10番7号 加賀谷ビル9階
株式会社SHS 個人情報保護管理責任者 篠木 皓平
メールアドレス:info@shs-corporation.com
TEL:03-5332-8953(受付時間 11:00~翌0:30)

Google Analyticsの利用について

当サイトでは、利用状況を把握するためにGoogle Analyticsを利用しております。
Google Analyticsではクッキー(cookie)を使用し、個人を特定する情報を含まずにログの収集をします。また、IPアドレス等のユーザ様情報の一部が、Google、 Inc.に収集される可能性があります。
利用者は、本サイトを利用することで、上記方法及び目的においてGoogleが行うデータ処理につき許可を与えたものとみなします。
尚、Google Analyticsの利用により収集されるログはGoogle社のプライバシーポリシーに基づいて管理されます。
Google Analytics及びGoogle社のプライバシーポリシーについては以下をご覧ください。

Google Analytics概要
https://www.google.co.jp/intl/ja/analytics/privacyoverview.html

安全対策の実施
当社は、個人情報が社外に流出し、若しくは不当に改ざんされるなどのトラブルを引き起こさないように本サイト運営にかかる管理規定を設備し、合理的な安全対策を講じそれを実施します。

以上